事故車 売却

MENU

事故車は売却できるのか?

事故によってフレームなどの骨格部分などにダメージが与えられた車は事故車と呼ばれて以前は売却をすることもできず廃車にするしかなかったといわれています。しかし、現在は修理技術も進み、さらにリサイクル技術も進んだために、事故車であっても価値があり、売却をすることが出来るようになってきました。特に日本の車は海外では省燃費でとても人気があり、事故車であっても修復をすることで海外に輸出用の中古車として転売をすることが出来るために、程度の良い事故車であれば比較的高い金額で買取をしてくれる業者もあるようです。事故車でも不動車と呼ばれる動かない状態の車も、パーツ取り車といって、まだ使える部品を取り出すために買取をするという業者もあります。実は海外などでは日本では見かけることもなくなったような年式の車が現在も走行しており、この車の修理を行う時に部品が必要になるために需要があるそうです。そのため、事故車であっても一度買取専門店などに査定をしてもらうと、廃車にしたらかかる手数料がかからないだけではなく、売却益を得ることが出来るケースも多いそうです。

 

 

自動車査定 TOPへ